松山デザインウィーク

 

MATSUYAMA DESIGN WEEK 2018

愛媛県松山市の花園町の道路空間整備により、花園町から中央商店街、ロープウェー商店街にかけて連続した歩行者空間が生み出されました。これらを有効活用し回遊性を向上させるため、花園町をはじめとした歩行空間の活用による商店街の活動を支援するため、松山市が参画し、コンセプトを「花」に統一したアート・デザインのイベント「MATSUYAMA DESIGN WEEK」を実施しました。

 

MATSUYAMA DESIGN WEEK 2018 Pre

四国では初めての取り組みとして実施。地域住民を対象に、郷土愛の醸成や人材育成、クリエイティブによる地域活性化を目的に、松山市花の"やぶ椿"をモチーフとしたロゴにも表されている「花」をテーマに、松山市内、花園町商店街から大街道、銀天街、ロープウェー商店街を中心に、感性に訴えかける音楽祭やアーティスト西野亮廣による絵本展などを行いました。