HIROSAKI DESIGN WEEK 2016 -RINGO-

「市民みなクリエイター」を掲げた、弘前への郷土愛を育む市民運動(ムーブメント)です。
市長をはじめ、HIROSAKI DESIGN WEEK コンソーシアムが中心となり、独自のコンテンツを開発。
弘前の新たな魅力を生み出し、全世界へ発信することにより、クリエイティブによる地方創生を実現します。

HIROSAKI DESIGN WEEK 2016 -RINGO-
2016年10月9日(日)・10日(月)

こども・まちづくり塾
2016年 9月25日(日)13:00-17:00
10月2日(日)10:00-17:00
10月8日(土)10:00-17:00
10月9日(日)10:00-12:00

HIROSAKI DESIGN WEEK 2016 -RINGO-

こども・まちづくり塾

子どもたちが、まちを歩きながら弘前のまちの特性や公共空間について学び、実際に設定した敷地で「まちの建築」を設計し、模型をつくるワークショップを行います。
日本を代表する建築家、伊東豊雄氏などをゲストに招き、地元建築家や学生も子どもたちと一緒に、未来の自分達の暮らすまちをデザインして、子どもたちの感性と郷土愛を育てます。

弘前アイデアソン

"プロダクト"と"ファッション"をキーワードに、地元クリエイターや学生、ゲストが一緒になって弘前の新たな「りんごにちなんだ贈り物」についてのアイデアを提案。その後、参加者が考えたアイデアの種を、デザイナーが形にする商品化プロジェクト。

事前に募集した「りんごにちなんだ贈り物」についてのアイデアをもとにディスカッションを行い、アイデアをブラッシュアップします。
最後にグループごとにプレゼンを行い、アイデアの種をまとめました。

弘前会議/前川建築

弘前にある豊富な地域資源のうち、ル・コルビュジェ設計の建築物の世界遺産登録で注目を浴びる「前川建築」をテーマとして、伊藤豊雄氏や活躍する各分野のクリエイターと地元で関わる人々でのトークセッションを開催しました。

弘前会議/津軽塗

現在新たな視点で産業としての再生を目指している「津軽塗」をテーマとして、喜多俊之氏や活躍する各分野のクリエイターと地元で関わる人々でのトークセッションを開催しました。