HIROSAKI DESIGN WEEK 2016 -RINGO-

images.jpg

HIROSAKI DESIGN WEEK 2016 -RINGO- 2016年10月9日(日)・10日(月)

「市民みなクリエイター」を掲げた、弘前への郷土愛を育む市民運動(ムーブメント)です。市長をはじめ、HIROSAKI DESIGN WEEK コンソーシアムが中心となり、独自のコンテンツを開発。弘前の新たな魅力を生み出し、全世界へ発信することにより、クリエイティブによる地方創生を実現します。

HIROSAKI DESIGN WEEK 2016 -RINGO-
2016年10月9日(日)・10日(月)

主催:弘前デザインウィークコンソーシアム 

弘前市・弘前商工会議所・公益社団法人弘前観光コンベンション協会・公益社団法人弘前市物産協会・公益社団法人弘前青年会議所・国立大学法人弘前大学・青森県中南地域県民局・青森銀行弘前支店・みちのく銀行弘前営業部・東奥信用金庫・東奥日報弘前支社・陸奥新報・アップルウェーブ

共催:JAPAN DESIGN WEEK(DESIGN ASSOCIATION npo)

協賛:株式会社エイブル&パートナーズ

企画・制作:DESIGN ASSOCIATION

設営・運営:アップルウェーブ株式会社

HIROSAKI DESIGN WEEK 2016 -RINGO-

HIROSAKI DESIGN WEEK 2016 -RINGO-

コンテンツ
■こども・まちづくり塾・・建築家 伊東豊雄氏による子供たちを対象とした街づくりについて考えるワークショップ。全4回
■弘前会議・・クリエイティブの視点で弘前のより良い未来を考える会。テーマは「前川建築」と「津軽塗」
■弘前アイデアソン・・市民と一緒に弘前の新しい”りんごにちなんだ贈り物”を考える商品開発プロジェクト
■弘前音和祭 Cross.S・・弘前公園本丸で開催する音楽フェス。みんなで集い「踊り」「歌い」「食べる」地域愛を育む音楽イベント

こども・まちづくり塾

子どもたちが、まちを歩きながら弘前のまちの特性や公共空間について学び、実際に設定した敷地で「まちの建築」を設計し、模型をつくるワークショップを行います。日本を代表する建築家、伊東豊雄氏などをゲストに招き、地元建築家や学生も子どもたちと一緒に、未来の自分達の暮らすまちをデザインして、子どもたちの感性と郷土愛を育てます。
■こども・まちづくり塾
■実施日時:2016年 9月25日(日)13:00-17:00
10月2日(日)10:00-17:00
10月8日(土)10:00-17:00
10月9日(日)10:00-12:00
■会場:まちなか情報センター
■講師:伊東豊雄(建築家)大西麻貴(建築家)

弘前アイデアソン

"プロダクト"と"ファッション"をキーワードに、地元クリエイターや学生、ゲストが一緒になって弘前の新たな「りんごにちなんだ贈り物」についてのアイデアを提案。その後、参加者が考えたアイデアの種を、デザイナーが形にする商品化プロジェクト。事前に募集した「りんごにちなんだ贈り物」についてのアイデアをもとにディスカッションを行い、アイデアをブラッシュアップします。
最後にグループごとにプレゼンを行い、アイデアの種をまとめました。
■実施日時:2016年10月10日(月・祝)
■会場:吉野町煉瓦倉庫
■参加クリエイター:茂木健一郎(脳科学者)・生駒芳子(ファッションジャーナリスト)・菱川勢一(映像作家)・西野亮廣(芸人・アーティスト)・辰野しずか(プロダクトデザイナー)・matou(ビデオレター)

弘前会議/前川建築

弘前にある豊富な地域資源のうち、ル・コルビュジェ設計の建築物の世界遺産登録で注目を浴びる「前川建築」をテーマとして、伊藤豊雄氏や活躍する各分野のクリエイターと地元で関わる人々でのトークセッションを開催しました。
■実施日時:10月9日(日)
■会場:木村産業研究所(弘前こぎん研究所)
■参加クリエイター:伊東豊雄(建築家)・橋本功(前川建築設計事務所代表)・葛西ひろみ(前川國男の建物を大切にする会代表)・高瀬雅弘(弘前大学教育学部准教授)

弘前会議/津軽塗

現在新たな視点で産業としての再生を目指している「津軽塗」をテーマとして、喜多俊之氏や活躍する各分野のクリエイターと地元で関わる人々でのトークセッションを開催しました。
■実施日時:10月9日(日)
■会場:弘前市りんご公園
■参加クリエイター:喜多俊之(プロダクトデザイナー)・石岡健一(青森県漆器協同組合連合会)・小林正知(小林漆器)・土田瓦(指物木地職人)

弘前音和祭 Cross.S






弘前公園本丸で開催された音楽フェス。屋外イベントのため悪天候が心配されましたが、多くの市民が集まり音楽や食事を楽しんでいました。ワークショップでは、弘前に関するキーワードを集めて弘前の歌を即興で制作。参加者が弘前について考え、地域愛を育むきっかけとなりました。

■実施日時:10月10日(月・祝)
■会場:弘前公園
■アーティスト:オオヤユウスケ(Polaris/SPENCER)・奇妙礼太郎・七尾旅人・藤巻亮太・creeps・にゃんごすたー・弘前暴動・fill・りんご娘・waruagaki・アルプスおとめ・ライスボール