JAPAN DESIGN WEEK in Milano 2014

345662_milano2.png

「日本のクリエイ ティブ&文化輸出」を掲げ、プロダクトから建築、音楽、メディアアート、和食からライススタイ ル、古典文化に至るまで幅広いコンテンツ展開のもと、伝統と無秩序が混ざり合う"いまの東京ク リエイティブ"を体感できる総合エキシビションとなりました。

フォーリーサローネで最も注目度の高いトルトーナ地区に出展し、800近くのプレス関係者と世界中から集まった約9万人のデザイン関係者が会場を訪れ、トルトーナ地区最高の来場者を記録。初日のプレス向け、招待客向けに開催したSUSHI POWER PARTYでは、ミシュランレストランガイドで三星を獲得している「鮨 水谷」の水谷八郎を筆頭に、寿司職人3名が寿司を振るまいました。

CHINTAI×DESIGN ASSOCIATION TOKYO MERRY-GO-ROUND by ASAMI KIYOKAWA

和のメリーゴーランドをミラノサローネでプレゼンテーション。世界中で愛され続けるメリーゴーランドをTOKYO(あたらしい和) をテーマ に清川あさみを中心に様々なクリエイターのアイディアが詰まった作品。ファンタジーな世界観を持つプロダクト作品と スピード感とキラキラ感が融合する映像によりあたらしい和を感じさせるメリーゴーランドを発表しました。

企画:清川あさみ(アーティスト)×DA(川又俊明・津江昭宏)
メリーゴーランド制作: 川本尚樹(プロダクトデザイナー)/ テラミチケンイチロウ(メリーゴーランド作家)
映像制作: WOW、 シナプティックデザインズ
出演:PIPPI(ダンサー)
衣装:江幡晃四郎(ファッションザイナー)
デザイン: 清川あさみ

Media Art -Japanese Creativity × Technology-

SEIBU SOGO -MUSUBI-

日本独自の風呂敷の“包む” 、単なるエコ・もったいないの文化だけでなく、風呂敷を通して日本のグラフィック力を表現する企画展として、日本及び海外で活躍する様々なジャンル のトップクリという文化エイターが描く大風呂敷が集結。

TOKYO CREATORS

椅子や照明といったインテリアから、プロダクト、ファッション、最新テクノロジーを使った3D作品やロボットまで日本の今のクリエイティブを支えるデザイナーによる展示。

SUSHI POWER PARTY

ユネスコ無形文化遺産に登録された日本の食文化「和食」の代表格である寿司をメディアや世界のデザイン関係者、約400名に寿司をふるまいました。ミラノで本物の寿司を提供するに当たり、ミシュランで3つ星を獲得した「鮨 水谷(銀座)」の水谷八郎に加えて、「鮨 はま田(横浜)」の浜田剛、「鮨 太一(銀座)」の石川太一の日本のトップの寿司職人3名を招聘しました。

伊藤若冲インスパイア展

あらゆる生き物の「神気」を捉え、日本美術史における花鳥画の最高傑作と評される「動植彩絵」を描いた江戸時代の超絶技巧の絵師 伊藤若冲。様々なジャンル のトップクリエイターが、現代のアートやデザインに多大なる影響を与えた伊藤若冲にインスパイアされた作品を発表。

Things for Japanese food

日本が誇る伝統工芸の世界を、最先端のクリエイター、アーティスト、ブランドと結んで、かつてない美しさ、驚き、発見を伴う、未来型の工芸世界を発信。

DASHI POWER

和食がユネスコの無形文化遺産に登録され、その和食の基本である「出汁」は、今やフランス料理をはじめ世界の食文化でも注目を集めています。TOKYO IMAGINEでは、創業270余年の日本橋・八木長とのコラボレーションでかつお節と昆布の黄金出汁を来場者に振舞いました。