OSAKA DESIGN FUTURE 2018

osaka_logo_098234.jpg

まちびらき5周年を迎えたグランフロント大阪と世界各国で開催されているDESIGN WEEKがコラボレーション。これからの若手デザイナー・クリエイターに焦点を当て、国際デザインコンペをはじめとしtたデザイン・アートにまつわるコンテンツを展開。「多様な人々や感動との出会いが新しいアイデアを育むまち」という まちのビジョンを掲げるグランフロント大阪を舞台に、日本のこれからのデザインを世界に向けて発信していきます。

OSAKA DESIGN FUTURE

2018.10/11(木)-10/31(水)
会場:グランフロント大阪 大阪府大阪市北区大深町
主催:グランフロント大阪 協力:デザインアソシエーション 
協賛:エイブル&パートナーズ CHINTAI

OSAKA DESIGN FUTURE 若手デザイナーがグランフロント大阪に集結。

PROGRAM
CHRISTMAS DESIGN AWARD 2018 国際デザインコンペ
Creators MART 国内外 新進気鋭アーティスト・デザイナーによる展示販売ブース展開
Student Furniture Exibition 学生によるファニチャー展
西野亮廣「えんとつ町のプペル 光る絵本展」

「Student Furniture Exibition」学生によるファニチャー展

未来のデザイナー・学生たちによるファニチャー展。関西圏(大阪・京都)の大学・専門学校による屋外空間にファニチャー、オブジェを展示。若手デザイナーの発掘、育成を目的に実施し、将来有望なデザイナーを世の中に紹介し、学生たちのみずみずしい感性が弾ける場になりました。

■参加校:大阪芸術大学・大阪工業大学・京都造形大学2チーム

「CHRISTMAS DESIGN AWARD2018」国際デザインコンペ

審査委員長:伊東豊雄(建築家)
審査員:川田十夢(AR3兄弟)・長谷川喜美(空間デザイナー)・Birgit Lohmann(designboom編集長)

クリスマスをテーマに、世界的なデザインコンペティションのウェブサイト「designboom」にて、世界中からデザインを募集。一次審査に合格した50作品をグランフロント大阪にパネル展示。グランプリ、準グランプリの他に審査員特別賞を設けました。グランプリ作品は11月下旬より、現物の展示が行われています。

Creators MART 国内外 新進気鋭アーティスト・デザイナーによる展示販売ブース展開

アジアを中心に国内外から新進気鋭のデザイナー・クリエイターを集めた展示販売ブースを展開。「CHRISTMAS DESIGN AWARD2018」国際デザインコンペと併設することで、インターナショナル感を演出。来場者も気軽に購入でき、デザインと触れ合う場所となりました。

西野亮廣「えんとつ町のプペル 光る絵本展」surported エイブル

アーティスト・芸人 西野亮廣さんのベストセラー「えんとつ町のプペル」光る絵本展をグランフロント大阪館内4ケ所にまたがり展示。開催時期がハロウィーンと重なったので、お客様の気分もあがって見えました。

西野亮廣

1980 年、日本生まれ。芸人として、ライブ活動、テレビ出演するほか、舞台や映像の脚本や演出、執筆活動も行う。2009 年に、0.03mm モノクロのペン 1 本で書き綴った絵本『Dr.インクの星空キネマ』で絵本作家としてデビュー。その後、『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』を刊行。『えんとつ町のプペル』は、イラストレーター33 人と完全分業制での制作。