URESHINO DESIGN WEEK 2018

 

UDWロゴ.jpg

 

「嬉野温泉」「うれしの茶」「肥前吉田焼」など、歴史的伝統文化が息づく佐賀・嬉野。新たな観光資源として「忍者」を活用し、今後、国内外の観光客誘致や、創造的な人材が集う活動拠点へと発展させていくには、どうしていけばよいか。嬉野の文化と未来をみんなで考えていくクリエイティブ・トークセッションを開催。後半には、登壇者との懇親会も実施。

脳科学の深い知識と、幅広い視野にたった様々な活動を行っている茂木健一郎さんを中心に、
登壇者と参加者それぞれが意見を出しあい、嬉野文化の未来について紐解いていきます。

テーマ:『忍者で地域おこし』

 

【開催概要】
日程:平成30年11月25日(日)17:30~19:00
主催:嬉野デザインウィークコンソーシアム
  〔嬉野市・嬉野市商工会・嬉野温泉観光協会・佐賀銀行嬉野支店・佐賀新聞社〕
/ Japan Design Week

住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下野甲716−1
入場:無料・事前申込制  
登壇者:
茂木 健一郎(脳科学者)
村上 大祐(嬉野市長)
中尾 清一郎(佐賀新聞社 代表取締役社長)
お龍(肥前夢街道)
お雪(肥前夢街道)


特別協賛:株式会社エイブル&パートナーズ
協賛:株式会社CHINTAI
協力:佐賀元祖忍者村 肥前夢街道

嬉野文化未来会議 2018 ダイジェスト